« OFISの使い方 - 1:DAZ Studio エキスポート ⇒ SHADE インポート | トップページ | OFISの使い方 - 3: 3DCGとガンマ調整 »

2010/02/25

OFISの使い方 - 2: メタセコ ・エキスポート ⇒ SHADE インポート

メタセコ(シェアウェア版のみ) -----------------------

以下「かこみき」さんの公開作品、「超昂閃忍ハルカ」 鷹守ハルカ、を例に、、、

msq1 <ファイル(F)> ⇒ <名前をつけて保存(A)>

msq2 ファイルの種類:Wavefront (*.obj)

msq3左のように設定し <OK>クリック

座標軸タイプ

空白(これが一番シンプル):メタセコ と SHADE は同じ座標軸でも OBJエクスポートでは何かが違うらしく、
その下の「左右を反転する」をチェックする必要がある。
(OFISでは自動左右反転に対応する予定なし|ポリゴンが裏返しになるなど面倒)
もしもうっかり忘れたらインポート後にSHADE側で反転も可能 Shade0_4

SHADE ---------------------------

Shade1<スクリプト> ⇒ <OFIS>

Shade2OFISの<参照>ボタンをクリック

Shade3エクスポートしたOBJファイルをダブルクリック

Shade4"メタセコ"自動判定されるので<インポート開始>クリック

Shade5少し待つとインポートが終わる

背景画像を入れて、そのままレンダリング 鷹守ハルカ ←クリック拡大

|

« OFISの使い方 - 1:DAZ Studio エキスポート ⇒ SHADE インポート | トップページ | OFISの使い方 - 3: 3DCGとガンマ調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554431/47654846

この記事へのトラックバック一覧です: OFISの使い方 - 2: メタセコ ・エキスポート ⇒ SHADE インポート:

« OFISの使い方 - 1:DAZ Studio エキスポート ⇒ SHADE インポート | トップページ | OFISの使い方 - 3: 3DCGとガンマ調整 »